戻る37回←|→39回|↓ページ末尾


カウンタ集計:
58 visitors
2001.1.24.〜2.2.
日本衛生動物学会・東日本支部
第38回例会
異物混入問題はこれからも続くのか?
 
日時:2001年2月2日(金) 

13:00(開場)−16:30 

会場:横浜市健康福祉総合センター
電話:045-201-8361(当日のみ)
4階 大ホール

 主催:日本衛生動物学会東日本支部 

会費:無料 (どなたでも自由に参加できます) 
1. 自治体で対応した異物混入事例
13:30-14:10
小曽根恵子 (横浜市衛生研究所)
矢部辰男 (神奈川県衛生研究所)

2. 異物混入経路を推定できるか?
−カタラーゼ活性試験の基礎検討−
14:10-14:35
望月香織 (フジ環境サービス)

3. メーカーにおける異物混入への対応と対策  
14:35-15:00
船山裕能 (ロッテ浦和工場)


休憩(15分)

4. 2000年の異物混入問題と今後
15:15-16:00
平尾素一 (コンサルティングラボ) 

総合討論(30分)


オーガナイザー: 浦辺研一(埼玉県衛生研究所)


会場地図

 
  

 

 
 日本衛生動物学会 
 東日本支部事務局 


 支部長 金山彰宏
 
 〒235-0012 横浜市磯子区滝頭1-2-17
      横浜市衛生研究所・医動物
      Tel 045-754-9805
      Fax 045-754-2210
      郵便振替口座 日本衛生動物学会 東日本支部 
             00230-2-  40700

 


戻る37回←|→39回|↑ページTOP