第61回日本衛生動物学会東日本支部大会

戻る第60回←|→第62回|↓末尾


作成日:2009727

61回日本衛生動物学会東日本支部大会のご案内

会員各位

61回日本衛生動物学会東日本支部大会を下記の要領にて開催しますので,ご案内申し上げます。会員以外の方もふるってご参加下さい。当日も参加申込を受け付けます。

61回日本衛生動物学会東日本支部大会
大会長 冨田隆史


  ==>  プログラムはこちら  <==  

会  期20091017(土) 9時〜17時

会  場:国立感染症研究所共用第一会議室
(東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩8分,都営地下鉄大江戸線若松河田駅より徒歩8分)

特別講演・シンポジウム:本ページ末尾に現時点での予定を記載

【参加の申込】参加費は,郵便振替(*1)により,(振込名義人氏名・住所と異なる場合,通信欄に)「参加者氏名・所属」を明記の上,930(*2)までにお振り込み下さい。930日までに参加費をお振込いただいた方に限り,無料で昼食の「お弁当」(お茶付き)をご用意いたします(*3)。なお,大会当日を含め930日以降の「お弁当」申込の受付はいたしません。

*1 東日本支部会員の皆さまには,本ご案内とともに専用振替用紙を郵送致しております

*2 当日の振込手続きを含む

*3 「お弁当」が不要な方は,その旨を参加申込時に注記願います

参加費2,000

振替口座00160-4- 440980(加入者名:第61回日本衛生動物学会東日本支部大会)

【講演の申込】抄録書式に必要事項を記入し,電子メール(または郵便)により支部大会事務局宛に送信して下さい。なお,抄録書式(eido_shouroku04t.doc)は,日本衛生動物学会ホームページ「抄録用紙ダウンロード」
よりダウンロードして下さい(または支部大会事務局に請求して下さい)。

演題締切917(木)必着

講演時間:一般講演は質疑を含めて12分程度を予定しています。

口演資料:パワーポイント・ファイル(Windows版)を作成し,電子メール添付により1016日正午までに支部大会事務局宛に送信して下さい。

大会事務連絡先61回日本衛生動物学会東日本支部大会事務局

162-8640 東京都新宿区戸山1-23-1 国立感染症研究所昆虫医科学部

Tel: 03-5285-1147

E-mail: 61em☆lpsdme.org @に変え、右の”lps”は,「エル・ピー・エス」と綴る)


特別講演

          座長 正野俊夫(国立感染研)

「アルゼンチンアリのわが国への侵入と分布拡大」

田付貞洋(東京大学大学院農学生命科学研究科)


シンポジウム

「道路環境に見られる雨水マスの維持管理と媒介蚊対策の将来的課題」

          座長 小林睦生(国立感染研)

(1) 兵庫県西宮市の道路,公園等の雨水マスにおける蚊の発生状況と防除対策

小林睦生(国立感染症研究所昆虫医科学部)

(2) 下水道における雨水マスの現状と課題

篠田康弘((社)日本下水道管路管理業協会)

(3) ある住宅地における住民の組織的防蚊対策と雨水マスの重要性

緒方一喜(日本環境衛生センター)

(4) スミラブ発泡錠剤の雨水枡使用時における活性成分ピリプロキシフェンの環境挙動と生態影響評価

宮本 貢(住友化学(株))


講演申込ならびに口演資料(パワーポイント・ファイル)を電子メールでいただいた方には,受領メールを速やかに返信いたします。


戻る第60回←|→第62回|↑TOP