戻る35回←|→37回|↓ページ末尾

日本衛生動物学会・東日本支部
第36回例会
 
日時:2000年1月18日(火) 
13:00(開場)−16:30 
会場:国立感染症研究所 
共用第1会議室(2階) 

 主催:日本衛生動物学会東日本支部 
会費:無料 (どなたでも自由に参加できます) 

 東日本支部例会ニュース第4号

テーマ家ネズミと人獣共通感染症
在、都市部を中心に家ネズミ(クマネズミ)が増加しています。このことは東京都特別区の保健所のネズミ相談件数の増加からも明らかなように、住民にとっては深刻な問題となっています。ところが、ネズミから感染する病気については、サルモネラ症程度であまり知られていません。ネズミと人畜共通感染症をテーマにして、学会員およびその問題に関心のある方々を中心に例会を企画したいと思っております。


オーガナイザー: 谷川 カ(イカリ消毒(株) 技術研究所)

 

演          題 内     容
現在のネズミの問題 ネズミと人畜共通感染症の緒言として話をしていただきます
  田中生男  (財団法人 日本環境衛生センタ)
13:30-13:50
ネズミから感染するウイルス性疾患、
特にHFRSとネズミについて
ネズミから感染するウイルス性の病気について話をしていただきます
  杉山和良  (国立感染症研究所)
13:50-14:50
休憩 (10分)
ネズミから感染する細菌性疾患、
特にサルモネラ食中毒とネズミについて
ネズミから感染する細菌性の病気について話をしていただきます
  伊藤 武  (財団法人 東京顕微鏡院)
15:00-16:00
討論 (16:00-16:30)
 
  

 


 

会場地図

 

 
  

 

 
 日本衛生動物学会 
 東日本支部事務局 


 支部長 倉橋 弘
 
 〒162-8640 東京都新宿区戸山 1-23-1
      国立感染症研究所 昆虫医科学部 媒介生態室
      Tel 03-5285-1111 内線 2422 or 2425 
      Fax 03-5285-1147 
      E-mail hae@nih.go.jp
      郵便振替口座 日本衛生動物学会 東日本支部 
             00110-1- 16904

 


戻る35回←|→37回|↑ページTOP