(更新:2013.06.25. - Tue)

投稿規定・執筆要領: 学会誌 Medical Entomology and Zoology

[戻る|↓ページ末尾

[English] [Japanese] 

■ 内容閲覧
■ 投稿規定
執筆要領
原稿送り状


内容閲覧

J-STAGE・電子図書館CiNii・MOLで閲覧


投稿規定

1)
第一著者は会員であることが望ましい.但し,非会員であっても個人会員1年分の年会費相当額を納入すれば第一著者になることができる.共著者には非会員を含むことができる.第一著者を除く非会員からは上記年会費相当額を徴収しない.
2)
投稿論文は媒介動物,非感染性疾患に係わる有害動物,環境・生活衛生に係わる不快動物,有害動物等の広く衛生動物学に関するもので未発表のものに限る.
3)
本誌は英語または日本語の原著論文,短報,症例報告,資料,総説を登載し,その他新著紹介,学会関連記事などを収める.資料は調査記録および節足動物種の新記録等を記述するものとする.
4)
原稿の採否は別に定める編集委員会によって決定する.登載順序は原則として登載決定順序にしたがう.
5)
校正は初校のみを著者校とする.この際,誤植の訂正だけにとどめ内容の変更は認めない.
6)
原著論文は刷り上がり16ページ以内,短報,症例報告および資料は6ページ以内とし,超過したページは別に定める実費を著者負担とする.
7)
論文PDFは著者に贈呈するが,別刷りは50部単位で実費を著者負担とする.
8)
投稿論文の著者負担額は次のように定める.
超過ページ代は1ページにつき3,000円とする.
アートページ,カラー印刷,版下代(トレース,写植を含む)は実費とする.
9)
原稿はMS Wordなどで作成し規定の送り状を添えて編集委員長宛てに電子メールの添付書類で送付する.電子メールを利用できない場合は,下記「衛生動物」編集部宛てに書留便にて3部送付する.このうち写真を除いて2部はコピーでもよい.尚,希望のない限り既登載原稿は返却しない.
10)
英文校閲は投稿前に必ず受けることとする.
 
〒162-8640 東京都新宿区戸山1-23-1
 国立感染症研究所昆虫医科学部
 「衛生動物」編集部
 Tel 03-4582-2742,Fax 03-5285-1147
 E-mail:mez2012editor☆gmail.com (☆は@に換えて下さい)
付則
1)
本規定の変更は幹事会の議決による.
2)
著作権は日本衛生動物学会に帰属する.
3)
本規定は平成7年4月に改訂された.
本規定は平成9年4月に改訂された.
本規定は平成12年4月に改訂された.
本規定は平成15年4月に改訂された.
本規定は平成19年4月に改訂された.
本規定は平成22年4月に改訂された.
本規定は平成24年4月に改訂された.


[戻る|↑ページTOP