衛生動物学ML・技術的なご注意
戻る|↓ページ末尾

MLの受信に関する準備
MLへの送信アドレス
技術的ご注意
想定Q&A

MLの受信に関する準備______
ご所属機関・部署にインターネット専用回線が引かれている場合
 所属機関のインターネット専用回線の管理部署に、ご自身のEメールアドレスの発行を申し込んで下さい。回線に接続されたパソコン上で、適当なメーラー−Internet Explorer(Microsoft社製)、Netscape Communicator(Netscape社製)、その他−を使用して、あなた宛のメールが届けられるはずです。インターネット専用回線への接続は通常10Base-T(テンベースティー)と呼ばれる回線端子を用います。パソコンによってはこの(端子を持った)ボードが内蔵されている場合があります。
 
インターネット専用回線が引かれていない場合
 線電話が使えるところならば、電話とパソコンをモデムでつなぎ(最近のパソコンにはモデムが内蔵されているものがあります)、PPP接続によって、インターネットへの接続ができます。ご自身で、適当なインターネットプロバイダと契約してEメールアドレスを発行してもらえば、上と同様に、メーラーで受信できます。
 
MLへの送信アドレス_______
 生動物学MLのアドレスは、
 
(*):
jsmez-ml@jsmez.gr.jp
 
です。
 
 期にわたって連絡不通の場合、ML上でご消息をお尋ねすることがありますのでご存じのかたはお知らせ下さい。それでも分からないときは情報委員会の判断で、メール配信を停止させていただくことがあります。
 
技術的ご注意_____
1行半角70文字程度で改行を入れて下さい。
 
Subject(標題・タイトル)は内容が分かるような簡潔な語句を入れて下さい。あとでタイトルのリストを見たときすぐ分かり便利です。
 
署名は必ず入れて下さい。
 
アドレスなどの変更に際しては迅速に管理者に連絡して下さい。
【想定Q&A】
Q1 メールを出したのですが、
「このメーリングリストへの投稿が許されていません....」
というメールが返されてきました。メンバーのはずでしたが。
Q2 添付ファイルは送れますか?
 
__________________________________________
Q1   メールを
jsmez-ml@jsmez.gr.jp
にポストしたのですが、

本文:
「このメーリングリストへの投稿が許されていません.
投稿は自動的に拒否されました. 拒否の設定が誤りと思われる場合は
メーリングリスト管理者 Jsmez-ml-owner@jsmez.gr.jp 宛にご連絡ください.」

というメールが返されてきました。メンバーのはずでしたが。
A1.
 jsmez-mlには、それぞれの方のEメールアドレスの、最初の登録に用いたアドレスしか登録しておりません。
 
 スタート後、Eメールアドレスを変更された場合、あるいは他のEメールアドレス「も」登録されたい場合は、その旨、情報委員までお知らせ下さい。
 
 これらのアドレスをサーバー側で登録して、はじめてポスト・受信できます。
__________________________________________
Q2 添付ファイルは送れますか?
A2.
 付ファイルを付けるのは、やむを得ない場合だけにして下さい。
 
 これは、皆さんお使いのメーラーの機能がまちまちであることと、特に、Niftyを使われている方で、テキスト形式のメールしか送受信できない場合があるからです。メールソフトによっては(Microsoft Outlook,Outlook Expressなど)デフォルトの送信形式設定がHTML形式になっている場合がありますので、必ず設定し直して下さい。
 
 参加者それぞれで、どのような添付ファイルが送受信できるか確かめた上で、個別に対応していただくことになると思います。

 では、MLライフをお楽しみ下さい。
(2002.10.11.更新 情報委員会)
 
戻る|↑ページTOP