機関レポジトリ(機関担当者各位)
機関リポジトリに対する手続きについて

戻る|→機関レポジトリ(会員各位)|↓ページ末尾


2010年7月29日
「Medical Entomology and Zoology」
(和名:「衛生動物」)
編集事務局

 学術研究機関図書館(以下,機関図書館と呼ぶ)等が所属教職員の印刷物(論文等)を読者が自由に閲覧できる形で整備していこうという機関リポジトリ構築の動きに対応するための手続きを下記の通り定める.

 1. 日本衛生動物学会の刊行する学会誌「Medical Entomology and Zoology」(和名「衛生動物」)は,国立情報学研究所・電子図書館CiNiiに収録されているので,CiNiiを機関利用登録している機関図書館等は、それらの一部を機関リポジトリに収録したい場合,国立情報学研究所の「学術機関リポジトリ構築連携支援事業」のガイドラインに従って利用する.

 2. CiNiiの機関利用登録を行っていない機関図書館等が日本衛生動物学会の刊行する印刷物を機関リポジトリに登録しようとする場合,機関図書館等の(申請者)は,日本衛生動物学会ホームページより機関リポジトリに関する書類一式をダウンロードし,機関リポジトリ登録依頼書(様式1)日本衛生動物学会論文等リポジトリ登録許可証(様式2)に必要事項を記入のうえ,日本衛生動物学会編集事務局宛に提出しなければならない.

 3. 提出書類は正確かつ記入漏れがないように作成しなければならない.

 4. 書類一式は郵送で提出し,送料分の切手を添付した返信用封筒を必ず同封すること.

 5. 提出書類に虚偽の記述や記入漏れがあった場合は許可しないか,または許可を取り消すことがある.
 6. 論文等の登録に際し,日本衛生動物学会から指示された注意事項を守らない場合は許可を取り消すことがある.

 7. リポジトリ登録許可証は紛失しないよう大切に保管すること.

 8. 許可証の記載事項に変更があった場合は,速やかに日本衛生動物学会編集事務局に連絡すること.必要に応じて許可証の再発行をおこなう.

 9. リポジトリ登録された論文等を許可証に記載されている機関とは別の機関に再登録または移譲してはならない.

 なお日本衛生動物学会では,ホームページ上に「『衛生動物』誌掲載論文等を学術研究機関図書館などへ再掲載する(機関リポジトリに供する)場合の留意点」を学会員向けに掲載しております.

【様式】
機関リポジトリ登録依頼書(様式1)
日本衛生動物学会論文等リポジトリ登録許可証(様式2)

戻る|→機関レポジトリ(会員各位)|↑ページTOP