会員の皆様へ緊急のお知らせ

戻る


 本アナウンスメントは、2004年当時、本学会の学会事務委託先であった「日本学会事務センター」の倒産という異常事態への対処に当たり、当時の庶務・会計常任幹事・小林睦生氏(2006年現在、学会長)による、学会員への緊急アナウンスメントです。


日本衛生動物学会の会員の皆さまへ


 先日来の新聞各紙の報道により学会事務センターは業務を続行す ることが困難になりそうです。会員の皆さまにはご心配をおかけし ており申し訳なく思っております。

 8月10日の朝日新聞等の報道によりますと、学会事務センター が東京地裁に申し立てた民事再生法適応が棄却され、8月9日付け で(財)日本学会事務センターに対して、保全管理命令が発令され、 保全管理人が選任されました(竹村 葉子 弁護士)。明日(8月 17日)、東京でこれら一連の経過に関して申し立て代理人から説 明があるとの連絡を受け、出席いたします。現在、衛生動物学会が 預けているお金(定期預金以外)の保証に関しては、相当厳しい状 況のようであります。

 なお、学会事務センターの担当者から、下記の情報が入っており ます。

1) 8月6日以降送金された年会費、学会誌関係の経費等は後日 返却される予定。
2) 衛生動物学会の年会費および学会誌関係の経費の支払い状況 に関する書類は8―9月に整理して返却する予定。
3) 衛生 動物学会の会員名簿(住所録)、入会、退会者の最新のリスト等は CDRにコピーして、学会側に返却される予定。
4) 預け金に関しては、今後どのようになるか不明。

 以上 4点が確定的ではありませんが、現在入手している情報で す。

 そこで、会員の皆さまにお願いがあります。

1) 年会費および雑誌の投稿、別刷り印刷等に係った経費に関す る送金を学会事務センターへ行うことを停止してください。

 なお、今年度分の年会費送金状況のリストは後日入手できるので、 混乱しないように対処いたします。

 なお、インターネットをご利用になっていない会員(メーリング リスト参加者除く)には、葉書または封書で一連の経過と送金停止 に関してお願いを早急に行う予定でおります。

日本衛生動物学会
庶務・会計幹事
__小林 睦生
(2004. 8.16)

戻る