ENGLISH / JAPANESE

熊本地震

学会長 津田良夫

 熊本地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 熊本地震の被災地に関する情報が衛動会員から届きました。震災被災地の情報共有のために特設ページを設けて掲載することにしました。会員一人一人が、自分にできる範囲で被災された方々と被災地の復興のために、何ができるかを考え、行動するための参考にしてください。

(1)熊本地震に関する会員からの情報

hyperlink 南日本支部の松尾敏明会員(鹿児島:小田代病院)からの報告です。JMAT(日本医師会災害医療チーム)として鹿児島県医師会からの派遣で、4/29-5/1に視察された宇土市の避難所とその周辺の状況です。

hyperlink 4月から熊本大学文学部・地理空間学研究室に赴任された米島先生が、熊本市内の被害の現状を知らせてくださいました。送っていただいた画像と合わせて掲載いたします。


(2)自然災害の被災地における衛生動物の発生に関する参考事例

津田良夫

 地震や津波、台風、洪水などの自然災害によって被害を受けた地域において、人の健康に害を及ぼす動物(衛生動物)としてどのような動物の発生が考えられるかを示すことは、被災地で不自由な生活を余儀なくされている方々の健康を守る上で重要です。

 我が国で起きた自然災害に際して、衛生動物の発生状況を詳細に記録した最近の事例としては、2011年3月に起きた東日本大震災の事例があります。この東日本大震災被災地で問題となったハエ類、ネズミ、蚊について被災直後の1年間に行われた現地調査の結果が、日本衛生動物学会機関誌、衛生動物63巻1号(2012年3月)に、特集として掲載されています。さらに、国立感染症研究所昆虫医科学部ではこの特集に掲載された論文に関連情報を加えて、「東日本大震災被災地における衛生害虫の発生状況調査と対策に関する記録」を作成し公開しています。

hyperlink 東日本大震災被災地における衛生害虫の発生状況調査と対策に関する記録

東日本大震災被災地調査の研究では巨大津波による被害の実態調査と記録が主体になっていますが、地震によって破壊された住宅地や農耕地に形成された害虫発生源の画像、さらに避難所や応急仮設住宅で配布されたリーフレット「ハエ・蚊などから暮らしを守るためにいま、できること」には、熊本地震の被災地でも参考にしていただけることがあると思います。

緊急リーフレット(2011年7月22日)
避難所・応急仮設住宅等でお過ごしのみなさまへ
「ハエ,蚊などからくらしを守るためにいま,できること」
(7ページ版)

避難所・応急仮設住宅等でお過ごしのみなさまへ
「ハエ,蚊などからくらしを守るためにいま,できること」
(2ページ版)


(3)学協会の声明

  • 自然史学会連合加盟学協会

自然史学会連合加盟学協会の皆様

事務局の藤井です.このたびの熊本における震災につきまして,連合代表からのメッセージをお送りします.なお,新年度になってご担当が交代された場合には,その旨のご連絡を頂ければ幸いです.

———————————————————
自然史学会連合加盟学会 各位

 自然史学会連合代表の北里 洋です。 熊本を中心とする九州中部地域における活断層に伴う直下型地震がおこり、引き続く余震を含めて大きな被害が出ています。被災地域の自然史関連の大学、研究機関、地域の博物館、動物園、植物園、水族館等の施設及び資料への被害,さらには関係者の方々に人的な被害が出ていることを心配いたしております。まずは、亡くなられた方々への衷心からのお悔やみを申し上げます。また、被災された自然史関係の方々には、仲間である私たちがそばに居ることを表明します。自然史の研究仲間として、最大限、手を差し伸べさせていただきたいと思います。

 被害からの回復、そしてインフラを含む復旧・復興には長い時間がかかります。物的な支援がまずは必要ですが、ネットワークを作り、情報を共有することも必要です。連合加盟学会は、ぜひ、ネットワーキングも含めて、被災地と連携した活動をしていただければ幸いです。

 一方で、自然史の研究としては、地震によって起こされた自然の変動・変化を記録し、残すことが必要です。もちろん、これらの記録は、市民の方々と共有していかなければならないと思います。ここで申し上げるまでもなく、多くの方が、すでに初動的な研究調査活動に関わっていらっしゃると思いますが、被災を受けられた方々に最大の配慮をしつつ、安全に調査されることに心がけていただきたいと思います。九州中部地域では、火山活動によって形成された大地に豊かな河川や湧水を伴った自然、生態系が育まれています。今回の地震で、いくつもの河川、湧水系が枯れていると聞きます。また、断層などによる地殻変動、地辷り等が各地で大規模に起こっています。被災された方々への援助が第一ですが、それとともに自然の変動と変化を記述し、継続してモニタリングする事をお願い致します。

 各地の自然史の記録は、さまざまな研究施設、博物館などに資料・標本として残されています。また、水族館、動物園、植物園には、生きたまま保存されている生態系構成種もいるでしょう。これらの施設と人の被害状況を把握し、被害への支援を行なうとともに、自然史資料の保管保全、場合によっては資料や生物そのものをふくめた避難に動いていただければ幸いです。東日本大震災の際に、西日本ネットワークを中心に、被災された自然史施設のレスキューに動かれたことを思い出します。その際には,被災資料の受け入れ体制を整えておくことも重要であることを学びました。津波災害が大きかった東北日本とは災害の性質が異なりますが、ぜひ、支援に動かれる事をお願い致します。

 代表である北里は、ヨーロッパでの学会に出席していた事もあり、すぐに動けませんでした。間の悪い意見の発出になっていることを申し訳なく思います。自然史学会連合は連合加盟の4万人に上る研究者のみなさまの繋がりがあります。ぜひ、それを存分に生かした被害復旧と復興に向けた支援と自然の調査研究をされることを、こころよりお願い致します。

 末筆ではございますが、被害を被られた方々が一刻も早く回復される事を心からお祈り申し上げます。

2016年4月27日
自然史学会連合 代表  北里 洋(東京海洋大学)
———————————————————

  • 生物科学学会連合

生物科学学会連合 声明

平成28年4月中旬に発生した熊本地震につきまして、被災された皆さまにお見舞いを申し上げるとともに、熊本地方の教育研究機関に対する緊急の財政支援を政府に要望いたします。

平成28年4月25日

生物科学学会連合 代表 中野明彦

個体群生態学会 一般社団法人 日本生態学会
日本味と匂学会 一般社団法人 日本生物教育学会
日本遺伝学会 一般社団法人 日本生物物理学会
一般社団法人 日本宇宙生物科学会 一般社団法人 日本生理学会
一般社団法人 日本解剖学会 一般社団法人 日本蛋白質科学会
一般社団法人 日本細胞生物学会 公益社団法人 日本動物学会
日本時間生物学会 公益社団法人 日本農芸化学会
公益社団法人 日本実験動物学会 日本発生生物学会
公益社団法人 日本植物学会 日本比較生理生化学会
日本植物形態学会 日本比較内分泌学会
一般社団法人 日本植物生理学会 日本微生物生態学会
日本進化学会 特定非営利活動法人 日本分子生物学会
日本神経化学会 日本分類学会連合
日本神経科学学会 特定非営利活動法人 日本免疫学会
公益社団法人 日本生化学会 公益社団法人 日本薬理学会

(以上30学協会 団体名50音順、会員数総計 約9万人)

 平成28年4月14日の前震に始まり、16日未明の本震、そして数多くの余震と、熊本地方を襲った地震は、多くの尊い人命を奪い、また非常に多くの方々が被災して避難生活を余儀なくされるなど、大きな被害を与えました。亡くなられた方々のご冥福を祈り、そのご家族に衷心からのお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆さまに心からお見舞いを申し上げます。ライフラインが復旧し、一日も早く落ち着いた日々が回復することを心から念じています。

 さて、この震災によって、熊本大学をはじめとする多くの教育研究機関にも甚大なる被害が生じています。建物の損壊、機器の損傷など、復旧には相当の時間を必要とするものと予想されます。人への支援が最優先ではありますが、教育研究活動の空白が長期に亘ることのないよう、わが国の研究者コミュニティーを挙げての支援が必要とされていると考えます。とくに生物科学・生命科学の分野では、貴重な研究材料である実験動物、細胞などの保全が喫緊の課題であり、そのために、生物科学学会連合では、できる限りの協力を惜しまぬ決意です。すでに複数の学協会が学生・研究者の受け入れ、研究スペースの提供、実験材料の保管と提供などを申し出ています。また速やかな復興のためには政府予算の投入による財政的支援が不可欠で、科学の損失を最小限に留めるための緊急予算措置を政府に要望いたします。すでに実験動物施設の危機的な状況に対し、安倍晋三首相が速やかな支援を約束してくださったとの報道を聞き、研究者コミュニティーとして謝意を表したいと思います。引き続き、暖かい支援を続けてくださることを切に要望いたします。

 問い合わせ先
   生物科学学会連合
   〒113-0033 東京都文京区本郷2-26-11 浜田ビル5階
  中西印刷株式会社東京営業部内
   TEL: 03-3816-0738
   FAX: 03-3816-0766
   E-mail: seikaren@nacos.com
   URL: http://www.nacos.com/seikaren/